創業天明二年(1782年)
おいしさ届けて三世紀

創業天明二年(1782年)おいしさ届けて三世紀

  • 2021.9.30

    店舗の営業時間を更新いたしました。

  • 2021.4.20

    新橋玉木屋公式サイトをリニューアルいたしました。

  • 2021.2.5

    2021年2月5日付で、十代目七兵衛が就任いたしましたことをお知らせします。

  • 2020.9.5

    東京駅店は2020年1月13日(月・祝)をもちまして営業を終了させていただくことになりました。長い間ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

History

新橋玉木屋の歴史

  • Since 1782

    新橋玉木屋の歴史は江戸時代、
    天明二年(1782年)に始まります。

    この年、越後の国通称・玉木村の七兵衛が江戸片側町(現在の新橋一丁目) に小さな店を構え、郷里の名にちなんで玉木屋と屋号を称しました。
    当時は家伝の「座禅豆」で知られていましたが、時代が進み、三代目七兵衛のとき佃島の漁民が小魚を煮て売っていたことに着想し、独特の風味を添えた「つくだ煮」を創りあげたのです。
    「つくだ煮」は「座禅豆」とともに、当時最も華やかに開花していた江戸文化の中で粋な通人たちの好みに合い、それまでにもまして新橋玉木屋の名は江戸八百八町の隅々にまで広まっていきました。

  • After the Meiji Restoration

    明治維新が訪れ、
    文明開花華やかなりし頃、

    玉木屋は「玉木屋の座禅豆、座禅豆の玉木屋」といわれるまでになり、年末には顧客を整理するため、青竹で竹垣を作ってその混雑を防いだところ、その客の列は二丁余り続いたと言われています。

  • In the Present Days

    そして時代は大正、
    昭和、平成を駆け抜け令和へ。

    めまぐるしい移り変わりのなかで、新橋玉木屋は創業以来ずっと同じ場所に店を構えています。
    現在の「玉木屋七兵衛」は十代目。
    伝統の味づくりの心と腕を脈々と受け継ぎ、今日もなお、その純粋な味と 香りは引き継がれているのです。

About Tsukudani

佃煮のおはなし

  • Tsukuda village, Settsu

    摂津の国「佃村」

    江戸時代の初期、摂津の国「佃村」という小さい漁村の漁民たちは、大阪の陣の活躍などにより徳川家康から全国どこでも無税で漁が出来る権利を与えられました。
    漁民たちは、その恩に報いるため、年に一度幕府へ魚を献上していましたが、いっそ江戸へ移住しようということになり、名主孫右衛門以下30 余名が隅田川河口の中州(現在の東京都中央区の南東部に位置する隅田川左岸あたり)に移り住み、そこを故郷の村の名をとり「佃島」と名づけました。
    その後、諸侯へ納める魚の残りの雑魚を醤油で煮て、自家製の惣菜として近所で売ってみたところ、保存がきいて、 値段も安いと評判になり、佃島の名をとって「佃煮」と呼ばれるようになりました。
    やがて佃煮は幕府御用達にまで昇格し、参勤交代の大名たちの江戸土産として重宝されるようになるのです。

  • Pioneer of Edo Tsukudani

    佃島の漁民たちが
    保存食としていた佃煮に
    目をつけたひとりの男がいました。

    当時すでにその名を轟かせていた「玉木屋」の三代目七兵衛です。
    七兵衛は、佃島の漁民が小魚で作った保存食から発想し、製法にさらに独自の工夫を重ねて味・香り・艶と三拍子そろった江戸佃煮を完成させました。
    それが世界でも希な200年以上の歴史をもつ「保存できる即席食品」の始まりであり、三代目七兵衛は佃煮づくりの元祖と呼ぶことができるでしょう。

About Zazen Mame

座禅豆のおはなし

天明2(1782)年、越後の国 通称・玉木村から、青雲の志を抱いて江戸に出てきた初代の玉木屋七兵衛が、禅宗の住持から黒豆を砂糖味で煮ることを教えてもらって「ザゼン、ザゼン」と連呼しながら座禅豆として売り出したのが始まりといわれています。

何故、「座禅豆」と呼ばれたのでしょうか。
僧が座禅を組む時に食べたので「ざぜん豆」と呼ぶように なったという説と、 原料のがんくい豆の形が座禅の組み足に似ているからという説があります。
この座禅豆をはじめとする玉木屋家伝の煮豆は、江戸の風流人・方外道人の著した「江戸風物詩」でも取り上げられているほどの逸品です。
明治時代には、生粋の江戸っ子作家 永井荷風は…

余、十年前、築地に仮住居せし頃には、
日々玉木屋の煮豆味噌などを好みて食しぬ。
この日たまたま重ねてこれを口にするに、
その味十年前と更に異なる所なし。
玉木屋はさすがに江戸以来の老舗なるかな。
何年たちても店の品物を粗悪にならざるは、
当今の如き余にありては誠に感ずべきことなり。

と、著書「断腸亭日乗」日記に記しています。

Craftmanship

新橋玉木屋のこだわり

  • 秘伝のタレ

    新橋玉木屋のつくだ煮は、素材ごとに煮込んだタレを
    継ぎ足し使用しておりますので、コクと旨味が違います。

  • 自社工場での国内生産

    生産から販売まで、
    一貫した品質管理で安心をお届け致します。

Store

店舗のご案内

  • 新橋玉木屋「 新橋本店」

    住所
    〒105-0004
    東京都港区新橋1-8-5 株式会社 新橋玉木屋
    アクセス
    JR 新橋駅[銀座口]から徒歩2 分
    地下鉄銀座線新橋駅[1 番出口]から 徒歩1 分
    営業時間
    【月曜~金曜】10:00 ~ 18:00
    【土日祝】10:00 ~ 18:00
    電話番号
    03-3571-2474
  • 羽田空港

    第1ターミナル
    ピア1売店 7:00~18:00
    ピア4売店 7:00~18:00
    第2ターミナル
    3番時計台前 東京食賓館 7:00~18:00
    SMILE TOKYO(2F) 7:00~18:00
    ※短縮営業時間のため、変更する場合がございます。
    主な取扱商品
    佃煮詰合せS10、S20、佃煮ふりかけなど
    (時期により販売内容が変わります)
  • 三越店(銀座)

    住所
    「銀座三越」B2F
    〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
    営業時間
    10:00 ~ 20:00
    電話番号
    03-3535-1870
  • 京王店(新宿)

    住所
    「京王百貨店 新宿店」 中地階 京王のれん街内
    〒160-8321 東京都新宿区西新宿1-1-4
    地下1階~2階
    営業時間
    【平日・土曜日】 10:00 ~ 20:30
    【日曜日・祝日】 10:00 ~ 20:00
    電話番号
    03-5321-5016
  • 小田急店(町田)

    住所
    「小田急百貨店 町田店」 B1F
    〒194-8550 東京都町田市原町田6-12-20
    営業時間
    【平日・土曜日】 10:00 ~ 20:30
    【日曜日・祝日】 10:00 ~ 20:00
    電話番号
    042-727-1111(代表) 内線5089
  • 阪急店(大井町)

    住所
    「大井食品館」
    〒140-0014 品川区大井1-50-5
    営業時間
    10:00 ~ 20:00
    電話番号
    03-3778-5789
  • 東武店(船橋)

    住所
    「東武百貨店 船橋店」B1F
    〒273-8567 千葉県船橋市本町7-1-1
    営業時間
    【日曜日・祝日・月曜日】 10:30 ~ 19:00
    【火~土曜日】 10:30 ~ 20:00
    電話番号
    047-425-6066
  • ギフトキヨスク
    東京ギフトパレット店

    住所
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
    JR東京駅内八重洲北口1 階
    アクセス
    東京駅八重洲口北口改札を出てすぐ
    営業時間
    【平日】9:30 ~ 20:30
    【土日祝】9:00 ~ 20:30
    電話番号
    03-3213-6603
    主な取扱商品
    佃煮詰合せS15、白佃煮詰合せAS20など
    (時期により販売内容が変わります)
  • そごう店(横浜)

    住所
    「そごう 横浜店」B2F「ギフトサロン内」
    〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
    営業時間
    10:00 ~ 20:00
    電話番号
    045-465-5111
    取扱商品
    詰合せ商品など
    (単品の販売はございません)

BtoB

法人様向けサービス

ご会合のお土産に、お取引様のご接待のお土産に、
お中元、お歳暮、お年賀の贈答品に、各種記念式典に。
ご用途に応じて各種ご用命を承っております。

玉木屋がご提供するサービス

こんな時はぜひ玉木屋をご利用ください。
このほかにも企業様の用途に応じて各種ご用命を承っております

  • 会社まで
    届けてもらいたい

    5,000円以上で
    無料配達いたします

  • 空港で
    受け取りたい

    宅配カウンターで
    受け取れます

  • イベントの
    お土産にしたい

    賞品名なども
    お入れいたします

  • 社葬・お別れの会
    に利用したい

    袋詰めなどお手伝いも
    させていただきます

  • 社葬・お別れの会に
    利用したい

    袋詰めなどお手伝いも
    させていただきます

  • 海外へ
    送りたい

    EMS各種INVOICE
    などの
    準備もいたします。

  • 指定の場所に
    直に届けてほしい

    接待・会合の場所へ
    直にお届けします

  • 急ぎで利用したい

    急な接待・手土産の準備も
    当日お届けご相談可能です

こんなシーンにおすすめ

  • ご会合のお土産に
  • お取引様のご接待のお土産に
  • お中元、お歳暮、お年賀の贈答品に
  • 各種記念式典に
  • 社員旅行のおつまみに
  • ゴルフコンペの賞品、参加賞、ご接待のお手土産に
  • 各地の支社、支店様への東京のお土産に
  • 海外支社駐在員へのお土産、現地社員様、
    お取引先への日本土産に
  • 全国配送業務、海外配送業務も完備しております
  • 創立記念日の記念品に
  • 役員様の就任式典引出物に
  • 運動会賞品、参加賞に竣工式、新社屋落成記念、
    地鎮祭の引出物に
  • 株主総会のお土産に
  • ・全国各地に配送をお承り致します(別途送料がかかります)
  • ・成田空港、羽田空港の出発ロビーの宅急便カウンターでもお受取いただけます
  • ・便利な.EMS 国際スピード郵便で各国駐在支社、支店に配達をお承り致します
  • *海外発送につきましては、送料など別途お問い合わせください。

こんなシーンにおすすめ

  • ご会合のお土産に
  • お取引様のご接待のお土産に
  • お中元、お歳暮、お年賀の贈答品に
  • 各種記念式典に
  • 社員旅行のおつまみに
  • ゴルフコンペの賞品、参加賞、ご接待のお手土産に
  • 各地の支社、支店様への東京のお土産に
  • 海外支社駐在員へのお土産、現地社員様、
    お取引先への日本土産に
  • 全国配送業務、海外配送業務も完備しております
  • 創立記念日の記念品に
  • 役員様の就任式典引出物に
  • 運動会賞品、参加賞に竣工式、新社屋落成記念、
    地鎮祭の引出物に
  • 株主総会のお土産に
  • ・全国各地に配送をお承り致します(別途送料がかかります)
  • ・成田空港、羽田空港の出発ロビーの宅急便カウンターでもお受取いただけます
  • ・便利な.EMS 国際スピード郵便で各国駐在支社、支店に配達をお承り致します
  • *海外発送につきましては、送料など別途お問い合わせください。

Q&A

よくあるご質問

Q直接届けていただけますか?
Aはい、港区、中央区、千代田区、品川区、渋谷区の企業様には直接お届いたします。
(その他の都内23 区につきましてはご相談下さいませ。)
Q料金の支払いは現金ですか?
A銀行口座へのお振込み扱いも致しております。(詳しくはお問い合わせ下さいませ。)
Q熨斗紙をつけていただけますか?
Aはい、各種お付けいたしております。社名もお入れ出来ます。
Q急な注文も出来ますか?
Aはい、前日の午前11 時までのご注文は翌日お届けできます。(当日ご注文につきましてはご相談下さいませ。土日はお休みいただいております)
Q会合の場所へのお届けは出来ますか?
Aはい、都内のホテル、料亭、ホール等へお届けいたします。
(お届け範囲に関してはご相談ください。)

Contact

お問い合わせ

その他、ご不明な点はお問合フォーム又は
下記電話番号までお寄せ下さい。

  • 法人企業様専用のお電話番号となります。

    FAX:03-3571-2530

    受付時間:9:00 ~ 17:30(日曜・祝日を除く)